NEWS

「Motorrad Mitsuoka 鈴鹿」を鈴鹿市内に移転オープン

車両イメージ12/3に移転オープンした「Motorrad Mitsuoka 鈴鹿」

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長:クリスチャン・ヴィードマン)のBMW Motorrad正規ディーラーである株式会社光岡自動車(代表取締役社長: 光岡 章夫)が、同社の鈴鹿市稲生西の「Motorrad Mitsuoka 鈴鹿」を東名名阪自動車道鈴鹿インターよりサーキット方向へ7.5Km進んだ鈴鹿市庄野町羽山の新たなロケーションに店舗を新築したうえで移転し、12月3日(土)より営業を開始しました。

Motorrad Mitsuoka 鈴鹿について

今般、新しく設立される「Motorrad Mitsuoka 鈴鹿」は、2,100㎡の敷地を持ち、BMWドイツ本社が建物の構造から什器等のレイアウトに至るまでを監修し、またBMW Motorradが提言するライフスタイル「Make Life A Ride」を具現化する新しいCI(Make Life A Ride)を取り入れた革新的かつ建築面積811㎡と国内では最大級の店舗となっています。

天井高4m以上、面積320㎡の開放感のあるショールームには、常時13台以上の選りすぐりの新車展示だけでなく、豊富なバリエーションの認定中古車等も展示される。また、既存のブランドイメージに新たに加わるモデルラインナップであるヘリテージ・モデル専用のコーナーであるヘリテージ・コーナーや、入庫したモーターサイクルが整備される様子を眺めながらゆったりと過ごすことのできるカフェ付きラウンジが配置される。また、各種試乗車も常時用意されています。

更には、豊富な品揃えのライダーエクイップメントやアパレルの展示、お客様がゆったりとくつろげる空間の「バイカーズ・ミート」など、BMW Motorrad の世界観が身近に体感できるさまざまなエリアが設けられている。4ベイを備えた最新設備のサービス工場は、パーツ庫を含め総面積約150㎡の十分な広さを有し、修理から定期点検、車検整備まで、ユーザーに対して短時間かつ高品質なサービスを提供致します。

購入からアフターサービスまで、フルサービスを提供する「Motorrad Mitsuoka 鈴鹿」は、鈴鹿市だけでなく三重県界隈のユーザーに、これまで以上に充実したBMW Motorrad ライフを提供するための環境が整った店舗です。

【店舗概要】

拠点名称:   Motorrad Mitsuoka 鈴鹿 (モトラッド ミツオカ スズカ)
所在地:   〒513-0831三重県鈴鹿市庄野町羽山3216番地の4
電話 / Fax:   059-370-3033 / 059-370-3021
代表取締役社長:   光岡 章夫
ショールーム営業時間: 10:00〜19:00
ショールーム定休日: 火曜日、水曜日
移転オープン日: 2022年12月3日(土)

  • Share

  • twitter
  • facebook
  • URL