MOTOR MECHANICー

MOTOR MECHANIC | VOL.4 | ヘッドライト清掃

文/BUBUウェブマスター

ヘッドライトの曇り解消

今回も幅広い車種を取扱う「BUBU MITSUOKA柏店」よりお届けします。

お客様より「ポルシェ カイエン」のヘッドライト結露についてご相談を受けました。取り外して傾けてみると確かに水が溜まっていることが確認できます。実際に水蒸気が出入りできる構造ではあるものの、どこからか水が進入雨している模様。

これでは荒天時に症状が悪化るる可能性があることに加え、ライト内部が曇ってしまうことで光が散乱し本来の機能が発揮できず危険な状態となってしまいます。漏水点をチェックしたところ、ヘッドライト裏の電源カプラーに配線伝いに水が侵入しているこを確認。十分乾燥させた上で、カプラー部分と予防のためライトの接合部分一周にシーリング処理を実施。

これで曇りや漏水の心配は無くなりました。最後にシーリングを乾燥させたうえでヘッドライト表面の汚れを落とします。最後に組み付けて作業完了。作業前と作業後では見違えるようになりました。ここがきれいになるだけで印象がかなり変わります。

ビフォーアフター画像です。きれいになっているのが確認できます。

整備データ

[ 車 両 ] 2009年式 / ポルシェ カイエン
[ 作業内容 ] ヘッドライト 乾燥・シーリング 脱着作業
[ 価 格 ] 19,800円(税込)

ガラスに傷がつくとのご依頼(同時作業)

オーナー様よりヘッドライトの曇りのほかドアのガラスに傷がついてしまうとのご依頼も同時にいただいておりました。

こちらはガラス下部の水切りモールの劣化で硬化してしまった結果、砂が間に噛んでしまうことでガラスに傷が入ってしまったことが原因でした。

ドアから内張一式を外す作業はなかなかの作業量。今回の作業でスムーズに動作するようになりました。

クルマも歳を重ねると様々な箇所が劣化してゆきます。やはり定期的な点検と日頃愛車の状態を把握していち早く対処することです。ちょっとした違和感や、明らかな故障などお気軽にご相談ください。

  • Share