KNOWLEDGE

第48回目はミツオカディーラーグループのアンバサダーに就任した     プロゴルファーの「エイミー・コガ」さんにご登場いただきました。

BUBUがお届けする連載企画 “ナレッジ” | Showcase.48 「キャデラックXT5×エイミー・コガ」

文/プロスタッフ写真/内藤 敬仁

2022年からミツオカディーラーグループのアンバサダーに就任したプロゴルファーのエイミー・コガ選手に、キャデラックXT5が納車されたのでインタビューさせていただきました。

キャデラックXT5 × ミツオカ キャデラック ディーラーグループ アンバサダーに就任した「エイミー・コガ プロ」

編集:今回、光岡自動車 キャデラックミツオカディーラーグループとアンバサダー契約を締結され、最新のキャデラックXT5が貸与されることになったわけですが、エイミーさんにとってクルマはどういう存在なのでしょうか?

エイミー:私にとってクルマというのは生活の必需品。なくてはならないアイテムです。17歳でライセンスを取得して以降、常に側にクルマがあったし、ハワイでも日本でも移動は基本的にクルマですから。

編集:これまではどんなクルマにお乗りになっていたのでしょう?

エイミー:ハワイでライセンスを取得して最初に乗ったのはトヨタ・ヤリスです。ワシントン大学に在学中は、所属するゴルフ部が所有するシボレー・サバーバン、キャデラック・エスカレード、トヨタ・シエナなどに乗って、チームメイトとアメリカ各地の試合に行ってました。日本では、ヴィッツ、アルファード、プリウスなど、主にトヨタ車に乗っています。

編集:大学生の部活の移動車がキャデラック・エスカレードというのは凄いですね。さすがアメリカという感じです(笑)。アメリカンSUVの中でも最大クラスのサバーバンやエスカレードに乗り慣れてらっしゃるのであれば、今回から愛車となったXT5も、サイズ的な問題は全くなさそうですね。

エイミー:そうですね、ボディサイズ的にはXT5は「ちょうど良い」というイメージです。ただ、アメリカと日本では道路交通事情が違うし、左側通行の日本で左ハンドルのクルマに乗るのは今回が初めてなので、最初は今まで以上に注意して乗るつもりです。

編集:本日が納車日で、まだ運転はされていないわけですが、今日から愛車となるXT5に対面した際の第一印象をお聞かせください。

エイミー:精悍な感じで格好良いと思いました。実は私、クルマのボディカラーではブラックが好きなのですが、XT5はブラックが良く似合ってると思います。大き過ぎず小さ過ぎずでサイズ的にもちょうど良いし、カーゴルームが広いのでゴルフ道具も積みやすそうだし、これからの移動が楽しみです。

編集:20代の若い女性に黒のキャデラックって、普通ならミスマッチな印象を受けそうなものですが、エイミーさんは176cmの長身という事もあって、サイズ的にもピッタリという感じ。また、現役のプロアスリートならではのオーラもあるので、キャデラックの存在感に全く負けてないし、お世辞抜きでよくお似合いだと思います。

エイミー:ありがとうございます(笑)。

176㎝のモデル体型と明るい性格で人気も高い「エイミー・コガ」

編集:新型コロナウイルス禍の影響も残る現在、移動の多い生活は大変だと思いますが、キャデラックと一緒にぜひ頑張ってください。

エイミー:ありがとうございます。アメリカを代表する高級車である『キャデラック』のイメージに見合う成績を残せるよう頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。

【 プロフィール 】

エイミー・コガ

1995年8月26日、アメリカ合衆国ハワイ州出身。長崎県佐世保市で生まれ、その後ブラジル、日本、ハワイ州、ニューヨーク州を経て、現在はハワイ州在住。父親の影響で8歳からゴルフを始め、2010年に世界ジュニアゴルフ選手権を制覇。2018年プロテストでトップ合格を果たす。今後の活躍が期待される、いま最も熱いプロゴルファーであり、176㎝のモデル体型と明るい性格で人気も高い。

  • Share