2019年モデル シボレー カマロ SS

車両本体価格  680.4万円 【この車両は画像が20枚あります。

ローンシミュレーション このページを印刷する

サムネイルをクリックで画像が変わります。

Back Next

車両情報(2019年モデル シボレー カマロ SS)

本体価格 ¥  6,804,000 年式 2019年 型式 -A1XC-
ボディータイプ クーペ 走行距離 - 初年度登録
カラー ブラック ハンドル 左ハンドル 排気量 6,200cc
内装 ジェットブラック/アドレナリンレッドレザー ドア数 2 過給器
駆動方式 2WD(FR) 登録形態 新車 エンジン種別 ガソリン
ミッション フロアMTモード付き10AT 車体番号
(末尾4桁)
3491 乗車定員 4名

状態(2019年モデル シボレー カマロ SS)

修復歴 車検 3年付 リサイクル料 リ未別¥  16,200
点検記録簿 オーナー履歴 保証 あり

装備・仕様(2019年モデル シボレー カマロ SS)

パワステ 本革シート サンルーフ
パワーウィンドウ 電動シート 運転席&助手席 ヘッドライト LED
エアコン オート シートヒーター 運転席&助手席 盗難防止装置
シートクーラー 運転席&助手席 フラットシート ベンチシート
オーディオ USB/Bluetooth ナビ/テレビ バックカメラ
サイドカメラ ETC キーレス スマートキー
横滑り防止 ABS ブレーキアシスト
エアバッグ フロント/サイド アルミ 純正 電動オープン

ポイント !(2019年モデル シボレー カマロ SS)

ポイント ! 正規19yモデル・新型10速AT・カスタムローンチコントロール/ラインロック・黒赤革スポーツバケットパワーシート&シートヒーター&ベンチレーション・バックアイカメラ・AppleCarPlay/android auto対応・ドライバーモードセレクター・10速AT・マグネティックライドコントロール・クワッドマフラー・ボンネットエアダクト・リアスポイラー・オープンボータイグリル・Bremboブレーキ・LEDヘッドライト

この車を見ている人は、他にこんな車も見ています。

お電話でのお問合せ

フリーダイヤル 0120-17-2290 までお気軽に。

スタッフコメント
1967年の誕生以来、半世紀を超えて人々を魅了してきたアメリカンスポーツクーペのシボレーカマロ。そのDNAを受け継ぎながら、あらゆる面で進化を遂げた最新モデルの登場です。
 
さらなる高みへ到達したパフォーマンスを心ゆくまで堪能できる室内空間は、レザーやアルミニウムなどの上質な素材を惜しみなく使用し、精緻な造りこみを細部まで貫いています。しっかりと身体を支えるスポーツバケットシートも、シートヒーターとベンチレーションを備えており、あらゆる季節に快適なドライビングを堪能できます。
 
新たな時代へ加速するシボレーカマロの真髄を余すことなく体感できるのがSS。先代に比べ精悍に変貌したフロントフェイス、さらに引き締まったプロポーションや低くワイドなスタンスにより、視線を釘づけにする存在感を演出。多くの専用デザインを施したエクステリアには、パワフルなV8エンジンを効果的に冷却するNewフードベント、4本出しのクァッドステンレスエキゾースト、ウィングタイプのリアスポイラー、LEDヘッドライト&LEDデイタイムライト、ブレーキ冷却ダクトを備えたフロントグリルなどを採用。4輪すべてにBrembo社製ハイパフォーマンスブレーキシステムを組み合わせ、ランフラットサマータイヤを装着しました。
 
 SSに搭載された新開発のパドルシフト付10速オートマチックトランスミッション。瞬時のギアチェンジを可能にするとともに、クロスレシオ化で常に最適なエンジン回転を維持し、あらゆる速度域でレスポンスの良い加速を生み出します。

SSに新搭載されたカスタムローンチコントロール/ラインロックのテクノロジーは、ローンチRPM(800~2,400)と後輪の許容スリップ(5~15%)をドライバーインフォメーションセンター(DIC)で選択可能。DICには操作をアシストするためのブレーキ圧バーグラフが新たに加わりました。ドラッグストリップなどのクローズドコースでは、ラインロックが前輪をロックしながら後輪をバーンアウト。タイヤ温度を上げてグリップを最大限に高めることにより、最適な発進を可能にします。

締め上げられた足回りはマグネティックライドコントロールにより、1,000分の1秒単位で減衰力をコントロールして路面からのさまざまな入力を吸収し、優れた走行安定性をもたらします。さらにこのシステムはドライバーモードセレクターと連動して、正確なボディコントロールを実現します。独自のチューニングを施した6.2ℓ V8 LT1エンジンは、カマロ史上最もパワフルな高性能ユニット。最高出力333kW(453PS)、最大トルク617N・m(62.9kg・m)、0-60mph(約96.5km/h)加速はわずか4.0秒を誇ります。すべてが新設計され最新のカマロは、あらゆるシーンで驚くほど俊敏で軽快、意のままの走りが堪能できます。

 

下記店舗に展示しています。

仙台ショールーム/キャデラック仙台中央/シボレー仙台中央
Sendai Show Room / Cadillac Sendai Chuo / Chevrolet Sendai Chuo

仙台ショールーム/キャデラック仙台中央/シボレー仙台中央

住所:
宮城県仙台市泉区長命ヶ丘3-32-2

ページTOP