シボレー カマロ Mitsuoka 50th Anniversary Edition

CHEVROLET CAMARO Mitsuoka 50th Anniversary Edition
BUBU x アメ車ワールド | アメリカ車の世界を独自の視点でお届けします。お問合せはお気軽に 0120-17-2290
 
BUBUアメリカ車在庫一覧 | お問合せはお気軽に 0120-17-2290
 

 特集 SPECIAL ARTICLES

 

光岡自動車/ゼネラルモーターズ・ジャパン創業50周年記念モデル

シボレー カマロ Mitsuoka 50th Anniversary Edition

光岡自動車系ディーラーでしか購入出来ない特別なシボレーの正規輸入車

 

光岡自動車とゼネラルモーターズ・ジャパンがコラボして製作&販売中の『光岡自動車創業50周年』を記念した特別限定モデルは3種類あるが、今回は『シボレー カマロ 50th Anniversary Edition』を取材してきた。

 
2018年9月5日 文/田中 享(Tanaka Susumu)  写真/小関一尚(Ozeki Kazunao)
 
 

将来的なプレミアも期待できるカマロの特別モデル

 

光岡自動車創業50周年を記念した特別モデル『シボレー カマロ Mitsuoka 50th Anniversary Edition』を取材した。

光岡自動車がゼネラルモーターズ・ジャパンとコラボして製作&販売する『Mitsuoka 50th Anniversary Edition』は、シボレーキャプティバ、シボレーカマロ、シボレーコルベットの3車種存在するが、車種によって特別装備の内容が異なっている。

シボレーカマロの光岡自動車50周年記念モデルの『特別』な内容は、日本未導入の『ナイトフォールグレーメタリック』と『モザイクブラックメタリック』の2種類のボディカラーとなっており、ナイトフォールグレーメタリック(G7Q)は『ミディアム アッシュグレイ(H17)』、モザイクブラックメタリック(GB8)は『カラハリ(H01)』という、それぞれ特別にコーディネイトされたインテリアカラーと組み合わされている。

シボレーカマロの光岡自動車50周年記念モデルのベースとなっているのは『2018年型シボレーカマロLT-RS』で、275PS&40.8kg・mを発揮する2リッター直4ターボエンジンや8ATのミッションなど、基本装備やスペックなどは通常のカタログモデルと全く同じ。つまり、『シボレー カマロ Mitsuoka 50th Anniversary Edition』が通常モデルと異なるのは『色』だけではあるのだが、『ナイトフォールグレーメタリック』が3台、『モザイクブラックメタリック』が3台で合計6台のみという希少性の高さは馬鹿に出来ないし、それでいて車両本体価格自体は通常のカタログモデルと同じ(税込¥5,162,400)なのだから、コストパフォーマンスの高さはかなりのものだろう。

 

 

 

 

ベースとなっているのは第六世代のシボレーカマロの『LT-RS』。現行カマロの正規輸入車の中でも売筋となる、新世代の2リッター直4ターボユニット&8ATを搭載したモデルだ。

 

取材車両のボディカラーは『モザイクブラックメタリック』だったので、内装は『カラハリ』となる。ボディカラーがナイトフォールグレーメタリック』の場合、内装は『ミディアム アッシュグレイ』となる。


 

  
 

BUBU光岡自動車系正規ディーラーのみで限定販売

 『シボレー カマロ Mitsuoka 50th Anniversary Edition』は、下記の光岡自動車系のGM正規ディーラーにて販売中だが、仮に最寄りの店舗に車両がない場合でも、在庫する店舗から取り寄せが可能とのことなので、興味のある人は、下記リストの中で、自宅から最も近い販売店に問い合わせてみるといいだろう。

■シボレー仙台中央
宮城県仙台市泉区長命ヶ丘3-32-2
TEL : 022-342-5533

■シボレー高崎
群馬県高崎市問屋町西2-4-5
TEL : 027-364-3311

■シボレー葛西
東京都江戸川区南葛西1-14-7
TEL : 03-5878-7500

■シボレーさいたま南
埼玉県さいたま市南区内谷1-7-1
TEL : 048-710-6226

■シボレー桜山
愛知県名古屋市昭和区広見町4-45-2
TEL : 052-859-2022

■シボレー博多
福岡県福岡市博多区金の隈2-20-41
TEL : 092-503-5600
 

 

 

 

 

 

 

 

 

搭載されるエンジンは、6.4リッターV8ヘミ。485hp、最大トルク475lb-ftを発生させる。500hpオーバーマシンが当たり前の世にあってはさほど衝撃を受けないかもしれないが、実際に乗ると息の長い気持ちよい加速感が味わえる。まさに大排気量NAエンジンの醍醐味だ。

20インチのフォージドホイールに6ポッドのブレンボブレーキ、そしてビルシュタインのパフォーマンスサスペンションが奢られる。

 

 
  
 
 
 
 
 
ページTOP